女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

最果ての東 2nd end 迷える狼たちよ踊れその罪と共に

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

最果ての東 2nd end 迷える狼たちよ踊れその罪と共に

著作:十文字青

イラスト:

価格: 550円+税44円

4.002

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

吸血種(ヴァンパイア)たちに対抗するため人類が「人類再生教団」を結成してから約百年。幼い頃両親を殺された鳴海は生涯をかけて吸血種への復讐を誓う。やがて彼は第七十六使徒先遣隊の第四教僕隊の特攻隊長として吸血種を殺すことを生き甲斐としていたが、激戦の果てに命を堕とす。しかし数日後。死んだはずの鳴海は復活した。あろうことか吸血種の手によって。「我、狼を狩る狼たらん!」

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    mui-mui2014年2月3日

    設定は世界的規模で人間と吸血鬼が、存亡をかけて戦っている壮大なものなんですが、話の中で語られているのはアミューズメントセンターの覇権争い。このギャップがいい。
    この巻では、吸血鬼になってしまった鳴海の葛藤と、謎の吸血鬼集団の暗躍の2本...

    全文表示
  • 4

    s7052013年12月10日

    ライトノベルってこんなだった!と感じたのだけどなぜだろう。殺伐な日常とほのかな恋の塩梅が印象に結び付いたのかしら。 リアン・閻魔・ミロのやりとりがそわそわ…

    鳴海は大変だなぁ〜まさに表紙。
    アベルとは違う葛...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
最果ての東 2nd end 迷える狼たちよ踊れその罪と共に
提供
開始日
2014年
1月17日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社ラノベ文庫
出版社 講談社
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 日本文学
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる