女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

サラリーマンだから貧乏ですが、なにか? 20代からのやさしい経済学

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

サラリーマンだから貧乏ですが、なにか? 20代からのやさしい経済学

著作:大村あつし

価格: 1,019円+税81円

3.005

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

サブ・プライムローンに、リーマン・ショック。経済大国アメリカでは、住宅ローン・家賃も払えず、自宅を失う人がたくさんいるのに、その原因をつくった会社は、税金で救われる。あれ? なんだかおかしいぞ? 翻って日本。ボーナスカットに就職難。さらにはデフレの進行。「厳しいときだからこそ、がんばるしかないじゃないか!」という前にちょっと考えてみてほしい。僕たちは、資本主義経済のしくみの中で暮らし、働く一方で、そのしくみのことを、よく理解しているだろうか? 理解していないとしたら、それはまるで、ルールを知らないままにゲームに参加しているようなものではないか? 経済のしくみを知らないまま大人になってしまった人たちに贈る、救済の書。 義務教育では教えない驚愕の経済メカニズムが今、明らかに! 主人公多喜二、エリナと一緒に「マルクん」の話に耳を傾けよう! 経済アナリスト・森永卓郎氏も推薦する若手ビジネスマン必読の書。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    keizoh2011年2月9日

    サラリーマンは日々の生活だけで余らないほどのサラリーしか
    もらえない為に、衣食住の住が「夢の」とついてしまうのか?
    反面オーナー社長はなぜ自分たちよりも1ケタ違う給与をもらっているのか?
    という素朴な疑問(不満)から、経済...

    全文表示
  • 4

    huhuhuhuhuhuhi2010年6月21日

    資本主義社会の中でサラリーマンとはどんな存在なのかを考えさせられました。一方で当たり前のことでもあるのです

  • 4

    あつき2010年5月8日

    何も考えずにサラリーマンをしている自分にとって、今の生き方を考えさせられた一冊。筆者のテーマ「資本主義はいずれ崩壊する」といった考え方には驚かされました。でも、あながち間違った考えではないなと思います。
    自分の社会的ポジションや、生き...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
サラリーマンだから貧乏ですが、なにか? 20代からのやさしい経済学
提供
開始日
2014年
1月10日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる