ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか

著作:橘木俊詔

価格: 1,019円+税81円

3.304

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

"32,000人の孤独死、1,500万の単独世帯、40,000件の熟年離婚……かつて日本は血縁、地縁、社縁が機能した「有縁社会」だった。いったい、いつから「無縁社会」になったのか。それは私たち日本人が無縁社会を選択してきたからにほかならない。なぜ私たちはそれを選んでしまったのか。有縁社会の崩壊過程を徹底的に分析し、無縁社会の問題点をあぶり出す。今後、「一人ぼっち社会」はどこまで広がるのか? 孤独や貧困を救うにはどうすればよいのか? 安心して暮らせる日本にするための具体的な政策を提言する。"

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    kakabalika2013年10月8日

    題名の通り、無縁社会についてではなく、その原因について述べたもの。少子化、単身者の増加などが挙げられている。
    離婚の増加について、寿命が延びたことで、長い間一緒にいることは耐えられないと考えることが増えたというのは面白い。

  • 5

    ま〜さん2011年10月9日

    TOPPOINT 2011年3月号より。

    著者は同志社大学教授。

    日本が突入した「無縁社会」の実態。

  • 2

    yasz2011年7月17日

    私は核家族の家で育ちましたが、祖父母の家に行くことも年に1回はあり、今もそれと同じような生活をしています。ところが周りを見回してみると独身者の割合が増えています。


    少子化と騒がれていますが、保育園の待機児童の数は統計...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか|橘木俊詔|社会、政治|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2014年
1月10日
ファイル
容量
約8MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 新刊配信記念 レジーナブックス試し読み増量フェア!(書籍)
  • デジタルピーチ 夏のグラビア大特価 89円SALE!(書籍)
  • 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』映画公開記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる