ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

線路にバスを走らせろ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

線路にバスを走らせろ

著作:畑川剛毅

価格: 600円+税48円

4.002

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

鉄道ファン必読。JR北海道は民営化から20年、ローカル線廃止の危機に、なんと、線路でも道路でも走れるDMV(デュアル・モード・ビーグル)を開発してしまった。劣悪な経営環境のなか、フラノエクスプレスなどでリゾート列車ブームを先駆け、雪や極寒に耐える車両、乗り心地と効率の両立などなど。奇想天外のアイデアと斬新な技術を生みだした「北の車両屋」たちの奮闘を描く。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0 ネタバレ

    reinou2017年1月1日

     JR北海道の路線6割が、社会的使命を終焉との自己規定はかなりシビア。
     が、路線廃止はJRの従前の負担・マイナスを自治体に転嫁するだけ。鉄道の社会的使命を一方的に放棄する、この選択も容認し難い。
     その調和点を技術面で解決しよ...

    全文表示
  • 4

    たろお//2007年7月20日

    線路と道路を走れる新しい乗り物DMV。これを開発したのはJR北海道だが、その開発の裏側と、それ以外に民営化後に取り組んだ車両改革について現地の記者がまとめた一冊。鉄道の本というよりもJR北海道版のプロフェッショナルXみたいな切り口。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
線路にバスを走らせろ
提供
開始日
2014年
1月10日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
朝日新聞出版
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる