ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ひきこもりはなぜ「治る」のか? ―精神分析的アプローチ―

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ひきこもりはなぜ「治る」のか? ―精神分析的アプローチ―

著作:斎藤環

価格: 900円+税72円

4.008

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「ひきこもり」研究の第一人者である著者が、ラカン、コフート、クライン、ビオンの精神分析理論をわかりやすく紹介し、ひきこもる人の精神病理を読み解くとともに、家族の具体的な対応法について解説。ひきこもりとニートの違いなど、「ひきこもり」の現在が解き明かされる。 ――以下、本文“はじめに”より『なぜ「治る」のか?』という、ちょっと奇妙なタイトルには、いろいろな意味が込められています、その一つは、「必ずしも病気とはいえないひきこもりを治療するとはどういうことか?」という問いかけです。そう、ひきこもりは、それだけでは病気ではありません。だからこそ、社会参加に際しては、さまざまな支援や対策が有効であり得ます。しかし、ひきこもりは治療によって「治る」こともある。ならばその過程は、精神医学的に、というよりは精神分析的に、どう理解することができるのか。…」

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    bax2014年10月11日

    [ 内容 ]
    100万人以上いるといわれる「ひきこもり」。
    彼らはなぜひきこもり、家族はどのように対応していけばよいのか。
    「ひきこもり」に関する研究の第一人者である著者が、ラカン、コフート、クライン、ビオンの精神分析理論...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    mjsalsa22014年1月15日

    家族の対応方針の章は、分かりやすく参考になった。基本的に叱咤激励や諭すような対応は良くなく、自主性を大事にし、あいさつ、誘いかけ、お願い、相談だという。家族にとっても大変だが、まずは安心して過ごせる空間を作るということだろう。

  • 5 ネタバレ

    りんご2012年6月6日

    理論の裏付けがありながら、温かい心を持って治療に当たっている方なのだなぁと感じた。
    一般の方向けの本、ということだけあって、とっても読みやすく、面白い。
    ひきこもりのゴールは、心が自由になること。
    自発性を大切にする。自分...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ひきこもりはなぜ「治る」のか? ―精神分析的アプローチ―
提供
開始日
2014年
1月10日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 中央法規出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる