ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

重力はなぜ生まれたのか ヒッグス粒子発見に至る希代の物理学者たちの重力探求の道

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

重力はなぜ生まれたのか ヒッグス粒子発見に至る希代の物理学者たちの重力探求の道

価格: 1,900円+税152円

3.503

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ニュートンをして、アインシュタインをして、研究者はなぜ重力に惹かれるのだろう? 重力ほど謎に満ちた力はないからだ。この重力の謎に挑んだ人類の歴史を、気鋭のサイエンス・ライターであるブライアン・クレッグが軽妙に描きだす。重力の謎に挑んだ全歴史!

「君、重力には手を出さないほうがいいよ」若きアインシュタインは、当時の物理学会の大御所マックス・プランクからこう諭された。だが、特殊相対性理論をまとめた彼にこの助言は効かなかった。そして彼はニュートンを超えた。重力理論である一般相対性理論を完成させたのだ。ニュートンをして、アインシュタインをして、研究者はなぜ重力に惹かれるのだろう?宇宙で最も弱い力なのに。ブラックホールから宇宙の構造形成。すべては重力のなせる業だ。かくいう私たちも地球の重力に引かれて人生を歩んでいる。あたかもそれが自然なことのように。だが、重力ほど謎に満ちた力はない。ブライアン・クレッグがこの謎に迫る。重力の謎に挑んだ人類の歴史が本書に描かれている。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    kazuyadokomademo2013年8月25日

    弦理論とかM理論らへんがやっぱりよくわからなくなった。

    ニュートンから現代の理論までの歴史はよくわかった。

  • 0

    kulib2012年12月4日

    高知大学OPAC⇒http://opac.iic.kochi-u.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?isbn_issn=9784797370232

  • 3

    danner2012年10月9日

    著者も訳者も経験が足りないのか、話があちこちに飛んでとりとめもない割に教科書的な記述が多く、作者はくだけた話をしているつもりなのだろうがあまり効果がないというよりもかえってわかりにくくなっている。
    ホットなトピックなので類書も日本人作...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • Copyright (C) 2012 by Brian Clegg / SB Creative Corp.
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
重力はなぜ生まれたのか ヒッグス粒子発見に至る希代の物理学者たちの重力探求の道
提供
開始日
2014年
4月10日
ファイル
容量
約26MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる