ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

病気になる人、ならない人 その見逃せない法則

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

病気になる人、ならない人 その見逃せない法則

著作:土橋重隆

価格: 700円+税56円

4.303

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

病気にならないための心の習慣とは?

「病気になりやすい人」と「病気になりにくい人」の間には、見逃せない一つの違いがあった。日本の内視鏡・腹腔鏡下手術の第一人者として活躍してきた外科医が、患者と真剣に向き合う中でたどり着いた結論、「病気にならない生き方、心のあり方」を紹介する。『ガンをつくる心 治す心』(主婦と生活社刊)で、ガンと心の関係の研究結果を明らかにした土橋重隆医師。現役の医師で、日本の内視鏡治療・腹腔鏡下手術のパイオニアでもある土橋氏が、「心のあり方がガンの発症と治癒に大きな影響を与える」と主張したことで大きな話題を呼んだ。病気と心に因果関係があるのであれば、現代人は、病気を予防するために、どのような生活をしていけばいいのか。本書では、外科医として第一線で多くの患者と向き合う中で見えてきた「病気になる人と病気にならない人の傾向」に基づいて、病気にならないための生き方、心のあり方などを多角的に紹介する。

著作者情報著作者情報
著作:土橋重隆
土橋重隆(つちはし しげたか):外科医、日本消化器内視鏡学会認定医、医学博士。1981年、西日本で最初の食道静脈瘤内視鏡的栓塞療法を手がけ、その後、2000例以上の食道静脈瘤症例に内視鏡的治療を施行する。2000年、帯津三敬病院にて終末期医療を経験、現在は三多摩医療生協・国分寺診探所で外来診療を行っている。がんや生活習慣病について「治療の主役は医者ではなく、患者さん」と説き、全国各地で誰演活動を展開。著書に『ガンをつくる心治す心』(主婦と生活社)、『ガンを超える生き方』(徳間書店)がある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    龝人間2016年7月25日

    こんな本読んだことがない。完璧。文句なし。欲しかったのは、この考え方。みんなに読んでほしい。

    2016.7.25.

  • 3

    gipsy03062015年7月12日

    文字通り、病人になる人とそうでない人を分析した一冊。

    既存の西洋医学を中心とした病院の医療体制や、治せるのは本の一部だということを記述している。
    テーマが広すぎて消化し切れてない感があるものの、医者の立場から見た現代医療...

    全文表示
  • 5

    ぽんだな2013年6月15日

    非常に興味深かった。著者の医学に対する眼差し、自分の人生史に対する問いかけの本としても深く読めた。当人のストレス認知の違いによって右乳房癌と左乳房癌という現れる病状に左右差がでるというのは、いまだつかみ切れていない何かがあることを示唆してい...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Shigetaka Tsuchihashi 2007
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
病気になる人、ならない人 その見逃せない法則
提供
開始日
2014年
4月10日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 医学、薬学
  • ラノベ ラッピングフェア冬 ビーズログ文庫編(書籍)
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)
  • 2017 冬もぴっかぴか小デジ!感謝祭(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる