女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

生きていてもいいかしら日記

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

生きていてもいいかしら日記

著作:北大路公子

価格: 400円+税32円

3.7026

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

中年で独身、親と同居。最強の酒飲みにして最悪のほら吹き。大爆笑必至につき人前では読まないで下さい。「サンデー毎日」大好評連載エッセー。<目次>じいさんの説教乳の立場がないパンツを下げた夜人生を変えた偉人伝「余力」が欲しい体脂肪と時計の針ろくでもない判断力泥酔メールの謎オバチャンは聞いた物悲しい秋の一夜キミコが結婚できない理由とある一日の出来事吠え犬と負け犬の大勝負オバチャンを泣かせるな圧力鍋と私の十五年戦争 ほか私の心を奪った酒場たち(1)「経文酒場」 ほか

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(26件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    hito-koto2017年4月22日

    1963年札幌生まれ、現在も札幌在住、北大路公子さんの「生きていてもいいかしら日記」(2008.1)を読みました。読み友さんの情報から。初読み作家です。とても面白かったです。すぐにファンになりました(^-^) この作品を出された時は44〜5...

    全文表示
  • 3

    Lilac2016年8月27日

    キミコさんのエッセイ本は、どれから読んでも大体内容が一緒ですね(笑)。お酒と体脂肪と家族と友人のこと。あとたまに創作話みたいなの。

    だらしない生活ぶりだけど、なぜか周りから嫌われていなさそう(呆れられてはいるけれど)なのがすご...

    全文表示
  • 4

    pemotama2015年8月23日

    安定の面白さ。後に何も残らない。
    あとがきの
    『自分は「この人はいついかなる
    ときもバカバカしいことを書いて
    いる」と思われたいと思ってます。』
    が心にしみる。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
生きていてもいいかしら日記
提供
開始日
2013年
12月27日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 毎日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル エッセー
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる