ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

吾輩はウツである “作家・夏目漱石”誕生異聞

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

吾輩はウツである “作家・夏目漱石”誕生異聞

著作:長尾剛

価格: 1,185円+税94円

3.303

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「おまえさん、ナニサマのつもりだ」(by猫)――『吾輩は猫である』が生まれた舞台裏には、こんなドラマがあった!?明治36年(1903)4月、小泉八雲が辞めさせられたことで学生たちの不満うずまく帝大に、夏目金之助(のちの漱石)が講師として赴任する。不穏な空気の中、学生たちの冷たい視線に晒される金之助は、毎日、不満と苛立ちを抱えながら教壇に立っていた。さらに、失恋で人生をはかなむ学生・藤村操が目の前に現れ、金之助の気持ちはますます不安定になっていく。そんなとき、一匹の小さな黒猫が夏目家に迷い込んだ。心を病み始めた金之助は、その黒猫と会話をし始める。しかし、その黒猫と会話ができるのは金之助だけだった。一方、病ゆえに突如として怒りを暴発させるようになった金之助に対し、妻・鏡子は一念発起。金之助の病を治すべく、ある行動を起こしたのだが……。夏目漱石を長年にわたって研究し続けてきた著者が、歴史的事実をモチーフに、不世出の文豪が誕生するまでをドラマチックに描く、異色の長編小説。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hal2016年8月11日

    夏目漱石に関わるひとたちの文章が好きだ。夏目漱石本人の文章ももちろん好きだけれど。
    お茶漬けみたいな文章だと思う。

    なにはともあれ、登場人物たちが魅力的だ。
    すごくかっこいいとか、人間的に素晴らしいとかではないのだ...

    全文表示
  • 4

    いちごジュニア2013年6月28日

    「吾輩は猫である」言わずと知れた夏目漱石の本だけど、実はまだ読んだ事ないんだよね^_^;
    でも、この本読んだらちょっと読んでみたくなっちゃった♪

    かの夏目漱石もウツだったんだ
    そう思うとちょっと心が軽くなる気がする...

    全文表示
  • 2

    peperoni2013年5月24日

    『”作家・夏目漱石”誕生異聞』という副題が付いているとおり、夏目漱石が「吾輩は猫である」を物して作家デビューする直前を、フィクション交えて面白読み物に仕立て上げた本。

    キワモノとは違って、これまで漱石関...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
吾輩はウツである “作家・夏目漱石”誕生異聞
提供
開始日
2013年
12月27日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる