ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

風の陣【風雲篇】

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

風の陣【風雲篇】

著作:高橋克彦

価格: 602円+税48円

3.8011

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

黄金の眠る陸奥が政争の道具として朝廷に搾取されることを避けるため、近衛府員外中将として都に仕える蝦夷・道嶋嶋足と、その嶋足を陰に陽に支える策士・物部天鈴は、朝廷を取り巻く権力抗争に巧みに入り込み、知略を尽くして蝦夷のために戦ってきた。しかし、自らが担ぎ上げた怪僧・弓削道鏡が称徳女帝を誑かし、予想外にも法王として朝廷の頂点を極めることに。だが、神護景雲四年(七七〇)四月に女帝が篤い病に臥したことで、道鏡の悪運にも翳りが生じ始めた。これを好機と捉えた天鈴は、左大臣・藤原永手、右大臣・吉備真備らを巻き込み、道鏡に反旗を翻そうと画策するのだが…。一方、陸奥では、専横を極める陸奥守と蝦夷の関係が悪化し、一触即発の状態になっていた。蝦夷を人とも思わない朝廷の扱いに憤る若き伊治鮮麻呂ら蝦夷たち。道鏡の栄華が夢と消え、新たな勢力が台頭する時代の大きなうねりの中で活躍する蝦夷の勇姿を描く歴史ロマン第四弾。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(11件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    Mu2015年11月4日

    シリーズ第4巻
    道鏡の失脚から、次代への胎動まで。

    これまで読んできて初めてすっきりとした読後感だった。
    やっぱり勧善懲悪って大事(笑)
    いやまあ、本当は直接的な対決の勝利って言うのが大きいかな。
    あと...

    全文表示
  • 4

    みかりん2013年5月27日

    風の陣シリーズ、4作目。

    道鏡が失墜し、次のものへと権力が移行していく中、嶋足と天鈴らは時代をどう読むか。相変わらず策ばかりを講じる天鈴だが、蝦夷を守るためには、朝廷の目を蝦夷から遠ざけるのが一番、という考え方にも一理ある気は...

    全文表示
  • 5

    maa05112013年2月22日

    息をつかせないスピード感に一日一冊ペースで一気読み。
    「火怨」を先に読んでいた中に出てきた、田村麻呂と阿弖流為の馬での競走場面に思わずにやり。
    次巻を読み終わったら火怨を再読しよう。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
風の陣【風雲篇】
提供
開始日
2013年
12月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP文芸文庫
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる