ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

風の陣【立志篇】

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

風の陣【立志篇】

著作:高橋克彦

価格: 556円+税44円

4.1018

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

八世紀中頃の黄金発見に端を発する奥州動乱と、中央政界の血腥い権力抗争を描く大河ロマン。本篇は全三部構成の第一部であり、奈良朝を震撼させた「橘奈良麻呂の乱」を中心に描く。蝦夷の若者・丸子嶋足は、黄金を土産に帰京する陸奥守・百済敬福の従者となり、平城京に上る。朝廷の野心から陸奥国を守るための上京であり、敬福の後押しもあって兵衛府に仕えることになった。やがて、八年の歳月が過ぎ、番長に出世していた嶋足のもとに、同じ蝦夷の若者・物部天鈴が現れる。天鈴は嶋足を衛士府の少尉・坂上苅田麻呂(田村麻呂の父)と引き合わせ、苅田麻呂に採り立てられるよう仕向けた。一方、中央政界は、橘諸兄の死後、その子・奈良麻呂と藤原仲麻呂との対立が激化。奈良麻呂派による仲麻呂打倒の策謀が進行する中、嶋足はそれを未然に防ぐべく、渦中に身を投じていくのであった……。奥州動乱前夜の若き蝦夷たちの躍動と葛藤を、壮大なスケールで描く。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.10(18件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    Mu2015年10月18日

    なんというか、非常に作者らしい物語だった。

    奈良時代の歴史的出来事を蝦夷の側から描く歴史小説。
    東北を舞台とした歴史小説を数多く描いている作者のいわば十八番の舞台だ。
    作者にはこれより先に『火怨』という蝦夷の英雄ア...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    いたたく2015年1月6日

    道鏡時代の蝦夷と朝廷との対決の話。読書前の評判のごとく、鮮麻呂の最後は少し拍子抜け。他の著者の東北作品の方が引き込まれた。本作品は火怨などよりは私の評価は低い。

  • 3 ネタバレ

    ブタノフ2013年5月14日

    読書期間:4/30-5/8(9日間)

    内容:八世紀中頃の黄金発見に端を発する奥州動乱と、中央政界の血腥い権力抗争を描く大河ロマン。蝦夷の若者・丸子嶋足は、黄金を土産に帰郷する陸奥の守の従者となり平城京へ上がる。八年が過ぎ、衛士...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
風の陣【立志篇】
提供
開始日
2013年
12月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
PHP文芸文庫
出版社 PHP研究所
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる