女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ふるさとは遥かなる北方領土 越中衆はかつて島を目指した

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ふるさとは遥かなる北方領土 越中衆はかつて島を目指した

著作:朝日新聞

価格: 200円+税16円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

太平洋戦争後、北方四島から引き揚げた富山県出身者は、北海道に次いで多い1425人。なぜ、北の島に惹かれ、海を渡ったのか。終戦によってソ連軍に島を追われ、後ろ髪を引かれる思いで引き揚げた人たちは高齢化が進む。今も島の風景に思いをはせる元島民が、「故郷」への思いを静かに語る。一方、引き揚げが進むそのころ、同じ北方の樺太で日本人を守ることに尽力した富山県出身者もいた。その手記が明らかにするソ連軍占領の現実とは。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ふるさとは遥かなる北方領土 越中衆はかつて島を目指した
提供
開始日
2013年
12月25日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
出版社 朝日新聞社
カテゴリー 文芸
ジャンル エンターテイメント
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる