女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉

著作:中下大樹

価格: 700円+税56円

4.7010

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

震災後、日本中に響いた「頑張れ日本!」のかけ声。一日も早い復興を願うのはもちろんだが、今の日本には悲しみを正面から受け止める力が失われつつあるのではないか、と著者は主張する。つらい現実から目をそらさずとことん悲しむことで、生きる力が涌き、真に優しくなれるはず。孤独死・自殺問題に取り組んできた若き僧侶が被災地で見た死と祈り、そして希望を、仏教の言葉を通して伝えていく。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.70(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    edogawa2016年4月5日

    「明日ありと、想うこころの、仇桜、夜半に嵐の、吹かぬものかは」死んで行く人の様々な姿が赤裸々に書かれており、話が具体的。311での被災者との交流も、美談だけでなく苦悩や負の面を書いている点にも好感が持てるし、話に説得力がある。人間は色々だな...

    全文表示
  • 0

    そらら2013年7月25日

    東京のカトリック・イグナチオ教会で開かれた「宗教者の使命〜自死の問題をめぐって」という宗教間対話のシンポジウムで、真宗大谷派からひとりの中下さんという僧侶が対談をしており、その時に購入したものです。
    私が、未遂経験者であることを伝え...

    全文表示
  • 5

    jkazama2012年7月26日

    人間の心の推移をしっかり見つめて、お話を聴いて行くことが必要ということが理解できる。時には親鸞聖人やマザー・テレサの言葉などを引用しつつ、しかしあまり宗教色は感じられず読むことができる。筆者自身の経験があまり美化せずに現実に即して書かれてい...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 人文、思想
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる