女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

濡れた太陽 高校演劇の話 下

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

濡れた太陽 高校演劇の話 下

著作:前田司郎

価格: 1,190円+税95円

4.2011

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

高校に入学したての相原太陽は、オリエンテーションで独自の「桃太郎」を演出、上演し、絶賛されたことによって脚本を書きたいと思い始める。そのため演劇部に入るのだが、すでに3年生のチームが独占している。そこで太陽は演劇部の「のっとり」を企てて……。演劇部を軸に、絡み合う恋愛、自意識との葛藤、モテない男子のリアルな会話。誰もが自分の高校時代を思い出さずにはいられない、がんじがらめの青春小説!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(11件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    奈良ヒロキヒロキ2015年7月5日

    『「あたしは、前に、あんたがやったあの、クラス合宿の、あれとか面白かったな」
    「あ、ほんとに」
    太陽は嬉しかったので、嬉しくなさそうに言った。』

    『判った、よい戯曲は一回読んだくらいでは理解できないのだ。悪い戯曲は...

    全文表示
  • 3

    莉緒2015年4月8日

     演劇をやっていた著者の文章だからか、この台本みたいな文章は。でもやはりしっくりこない…という気持ちで読み進めたけれど、後半は物語も盛り上がってきて、文章を抜いたら楽しく読めました。戯曲のストーリーを追いかけるのは少し辛かったです。

  • 0

    kei2013年11月27日

    演劇部の人間関係が徐々にできてくるにつれ、恋愛話がちらほら出てくる。それらの「あるある」な感じが、また、たまらなく面白い。男子は「え、女子ってそうなの?」と思い、その逆もしかり。神の目で見ているつもりが登場人物と同化している。そんな不思議な...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
濡れた太陽 高校演劇の話 下
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる