女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

増補版 松田聖子論

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

増補版 松田聖子論

著作:小倉千加子

価格: 434円+税34円

4.003

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

70年代の象徴・山口百恵のアンチテーゼとして80年に登場した松田聖子。二人のデビューの背景、衣装、歌詞、結婚観などを分析し、50歳となった今もなお女性たちを惹きつける「松田聖子」を読む。『結婚の条件』の小倉千加子が、二人の傑出したスターを通して現代女性の生き方について鋭く考察するフェミニズム入門書にして、徹底的な検証に基づくエンターテイメント・超アイドル論!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    H.Sato2013年12月11日

    誰にしてももう一人の秘められた自分がある。つまり、私とは別のもうひとつの顔をした自分を持っているのだと思う。
    自分を無化することができる、得意な子はあっという間に果実になれる。
    聖子はAKBと違って周囲の大人に大切に育てられてき...

    全文表示
  • 4

    kecokeco2012年10月19日

    前半は山口百恵論である。松田聖子を語るには、まず山口百恵なのである。でも単純なアイドル比較論じゃないところが小倉先生。そこはやっぱりフェミニズムの本なので、注意が必要です。歌詞と本人は別だろという突っ込みはナンセンス。パロディなのだと先生も...

    全文表示
  • 0

    yottari2012年10月5日

    タイトルは「松田聖子論」ですが、彼女のデビューと入れ替わるように芸能界を去った「山口百恵」を論じることで、「松田聖子」を浮かび上がらせてます。
    短い芸能生活の中で、少女から女へ、そして愛する人のもとへ旅立った「リアル」な足跡を残した山...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
増補版 松田聖子論
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
朝日文庫
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 評論
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる