ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

著作:菊澤研宗

価格: 1,050円+税84円

3.6014

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「空気」に流されたり、「非効率」が放置されたり……。当事者は合理的に考え「改革」を推進していても、結果的に行き詰ってしまうことは多い。そんな「改革の不条理」を行動経済学などの理論(「取引コスト理論」「エージェンシー理論」「所有権理論」「プロスペクト理論」)を用いて分析。企業の組織変革から社会問題まで、多様な事例をもとに改革が“合理的に失敗する”プロセスを明らかにし、「改革」を遂行するための条件を提示する。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    konchan2014年5月29日

    「批判とは、どこまでが正しくどこまでが誤りなのかその境界を確定すること。(すべてを否定することではない)」
    世の中に転がっている大半の「批判」「批評」が、文句になっていることがよくわかる。
    本来の「正しいこと」をするための、「個...

    全文表示
  • 4

    prepre12122013年12月29日

    組織改革を成功させるには?

    →改革の不条理には、
    1.全体と個別合理性の不一致
    2.効率性と正当性の不一致
    3.長期的利益と短期的利益の不一致
    改革への賛同を募る場合、事後利益のみだけでなく、...

    全文表示
  • 3

    甘味処2013年9月9日

    慶応の教授ってなんか自分の主張にそった事例とそれにあった理論を持ち出してきて、この話は普遍的だといった態度を取ることが多いなー(偏見


    合理的に行動した結果失敗する。一見すると変な話だが現実にはそういう話は少なくない。そ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる