お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

地取り

著作:飯田裕久

価格: 1,190円+税95円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

下北沢の一戸建ての別々の部屋で血まみれの男女が倒れている、との一報を受けた警視庁捜査一課殺人犯捜査係第15係の釜本巡査部長が現場に到着すると、65歳の父と19歳の娘が刺殺されていた。凶器は刃の長い刺身包丁で被害者宅のものではない。犯人の動機は、怨恨か、窃盗か? 釜本はさっそく地取りを開始する。マスコミ各紙誌で絶賛された『警視庁捜査一課刑事』の著者の小説デビュー作!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kenta198004172015年11月6日

    警察の内部の動きが詳細でよかった、さすが元刑事が作者だなと思う。

    内容は複雑なトリックがあるわけでもなく。リアルには近いのかな。

    セリフが臭いのが気になるし、近頃の若者は的な説教臭いのも気になる。

  • 3

    sang192010年11月22日

    中堅刑事?さんを中心に地位とか捜査とか結構細かい話し。
    嫌いではないんだけど、事件の内容重きというよりかは警察内部の動き?みたいな感じがメインだった…

  • 3

    garbo2009年6月6日

    通常の警察ミステリとは少し趣が違う。作者の前身が警察官ということが作品に与える影響は、プラスマイナス両方あるように思える。
    プラス面。これはもう圧倒的なディテ−ルの細かさだろう。事件前の待機期間から、捜査、解決に至るまでの...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
地取り
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる