ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

私は無実です 検察と闘った厚労省官僚村木厚子の445日

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

私は無実です 検察と闘った厚労省官僚村木厚子の445日

価格: 429円+税34円

4.4012

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

2009年6月14日、霞ヶ関に衝撃が走った。厚労省の現役女性キャリア官僚が逮捕されたのだ。偽の障害者団体に便宜を図った疑いだという。しかし、それは全くのでっちあげだった。関連した容疑者の裁判で次々と無罪判決が下り、検察の作ったストーリーが否定されていく。なぜ検察はここまで暴走したのか? なぜ関係者は次々と供述を翻したのか? 10年9月10日無罪判決に向けて事件の全貌を丹念に描く。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.40(12件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    spicaspicaspica2014年4月10日

    この事件について書かれているのですが、村木さんを逮捕し、5ヶ月も拘置所に入れて犯罪者にでっち上げようとする過程が詳しく書かれています。
    村木さんは取り乱したり気落ちせず、強い信念と精神力で最後まで闘って、無罪となります。
    <...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    SSS2012年7月29日

    P19より。
    「私は多くの官僚や役人と呼ばれる人の中に飛び込んで仕事をしてきたけど、ほとんどの障害者団体は、役所と対立する立場で要望・要求をする側なんです。だから役所の人は要求団体と距離を置くのがふつうなんやけど、厚子さんはぽーんと自...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    shun2012年7月5日

    正義を貫くはずの検察が、自ら組み立てたストーリーを基に架空の犯罪を仕立て上げてしまった郵便不正事件(村木さん事件)に関する真相に迫ったドキュメンタリー。
    「何が彼女を容疑者としたのか」という点を考えさせられた。
    後から覆られる関...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
私は無実です 検察と闘った厚労省官僚村木厚子の445日
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 朝日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる