ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

総門谷R 白骨篇

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

総門谷R 白骨篇

著作:高橋克彦

価格: 600円+税48円

4.303

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

失魂の仲間と殺し合う超伝奇シリーズ哀切の新展開。無残に踏み殺された聆雲(りょううん)の仇を討つべく、総門谷のある早池峰山(はやちねさん)に向かった和気諒(わけのあきら)たち。そこで出会ったのは、冥界の王によって肉体のみを甦らせられた聆雲だった。魂を失い魔童児となった仲間が、白骨女となった怨魔シバとともに諒たちを襲う。ベストセラー作家が放つ伝奇SFの傑作シリーズ、哀切の第4幕。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    フデ2008年11月23日

    『総門谷』続編の第四弾。伝奇SF超大作。伝奇<SF。
    今度は『総門谷』(一作目)のあの人とまさかの再会。
    いやぁ。ここにきてもう一人ぶち込んでくるとは夢にも。

    『R』も四冊目に入り、主人公サイドでもだいぶ諒の能力に...

    全文表示
  • 5

    権太2007年1月26日

    購入詳細不明。
    恐らく10年ものの積読本。
    2015/10/6〜10/10

    久しぶりの総門谷シリーズ。思えば、この最初の作品が高橋克彦さんにハマるきっかけであった。この作品はメフィストで読んでいるはずだが、10年寝...

    全文表示
  • 4

    sakumap2005年12月18日

    ・悲涙魔童児の巻
    ・鬼変魔童児の巻
    ・鬼襲魔童児の巻
    ・鬼怪魔童児の巻
    ・鬼畜魔童児の巻
    以上、5章から成るRシリーズ第4段。

    前巻で命を落とした3人、中でも少年僧の聆雲(りょううん)が
    怨...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
総門谷R 白骨篇
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる