ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

英雄《竜殺し》の終焉

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

英雄《竜殺し》の終焉

著作:戒能靖十郎

価格: 600円+税48円

3.004

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

交易都市クリザの領主は、かつて大陸を襲った竜を倒した英雄アルズレッド。富も名声も手に入れた英雄だが、闘いに身を置いてきた彼には、今の平和な暮らしは退屈の連続でしかない。古くから仕える執事と侍女のみが彼の厭世を知り、気に病んでいた。そんなある日、屋敷に現れたのは完全に白い謎の存在。《白の狩人》と名乗り、「黒」を狩ると言うのだが……!? 第9回C★NOVELS大賞特別賞受賞作

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    永杜2014年11月16日

    昔、竜を殺した事で、領主となった男が治める都市。
    そんな彼に付き従う2人執事と女中頭。
    彼らの前に現れたのは、すべてが『白い』存在。

    日々をぼんやりすごしているのに
    驚くべき身体能力。
    なぜなのか、とい...

    全文表示
  • 2

    しろかぎ2014年8月9日

    「竜殺し」の顛末については語られなかったのでちょっともやもやしたけど、前日譚はまた別なのね…。「白」とか「黒」とかの辺りもちょっと説明が足りないような…。
    ヴィアルは予想通りというか、予想外というか&hel...

    全文表示
  • 4

    むしこ/まるた曜子2013年10月24日

    かなり面白かった。世界が救われた後の英雄の倦み、という取っかかりもいいし、「白」の存在も居心地悪くていい。語り手2人もいいですね…

    2人が拾われるとこのイラストが、もっとボロボロだったら現在との対比になってよりよ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
英雄《竜殺し》の終焉
提供
開始日
2013年
12月26日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
C★NOVELS
出版社 中央公論新社
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる