ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

みちのくの人形たち

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

みちのくの人形たち

著作:深沢七郎

価格: 400円+税32円

4.007

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

お産が近づくと屏風を借りにくる村人たち、両腕のない仏さまと人形――奇習と宿業の中に生の暗闇を描いて世評高い表題作をはじめ名作七篇を収録する。谷崎潤一郎賞受賞作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    さのじ2015年11月17日

    日本の土着的な思想とキリスト教的な考え方がないまぜになっているよね。現代の民間説話といった雰囲気。『楢山節考』も読んでみたくなった

  • 4

    抽斗2013年8月16日

    不思議な文体に、うねうねと続くトンネルを這っていくような気持ちがした。
    ほの暗い、それでいて湿り気のある、長くて細いトンネル。そこを進んでいくのは、まるで胎内めぐりをしているかのようだ。

    収録されている短編はどれも土着的...

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    rucho2013年3月5日

    養老孟司の身体の文学史で紹介されていて、面白そうだったので読んでみました。
    楢山節考が『姥捨山』の話ならば、みちのくの人形たちは『間引き』のお話。この本を読んで感じたのは、人工中絶は善か悪か、という論争より、生きることそのものが罪深い...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
みちのくの人形たち
提供
開始日
2013年
12月26日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる