女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

赤いべべ着せよ…

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

赤いべべ着せよ…

著作:今邑彩

価格: 500円+税40円

3.3017

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「こーとろ、ことろ どの子をことろ」。子とり鬼のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と二十年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。その状況は、二十二年前に起きた事件とそっくりだった。その後、幼児が殺される事件が相次ぐ。鬼の正体はいったい誰なのか!?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(17件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    マリパパ2016年7月15日

    【図書館本】雰囲気は好きかな。話の内容としては読みやすかった。途中で犯人は目星がついていたが、理由が短絡的かな。最後もまあ予想通りの終わり方だったが、あの「エピローグ」が解りにくかった。読書レベルまだまだやな。(^-^;点付けたことないです...

    全文表示
  • 4

    aya31042015年8月13日

    こわいのにどんどん読み進めてしまうホラー?というかミステリーなのかな。
    わたし自身、小さい頃本当にこわかった、ことろにまつわる幼女殺人事件。ゾッとする不気味さが、夏にぴったり。
    主人公と娘さんがぶじで、そこに救われたし、最後に、...

    全文表示
  • 2

    Yuki2014年6月15日

    童歌や鬼女伝説等の不気味な雰囲気と、人の弱さや醜さといった負の要素が合わさって不安感を煽ります。仲が良かった幼馴染みが、事件の当事者になった途端、主人公に理不尽な怒りを向けてくる辺りは、人の心のあまりの変わりように怖くなりました。とは言うも...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
赤いべべ着せよ…
提供
開始日
2013年
12月26日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル ホラー、怪談
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる