女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

孤児たちの軍隊 ガニメデへの飛翔

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

孤児たちの軍隊 ガニメデへの飛翔

価格: 850円+税68円

3.609

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

西暦2040年、木星の衛星ガニメデに前進基地を築いた異星人からの攻撃を受け、人類は滅亡の危機に瀕していた。この危機を回避すべく、ガニメデ派遣軍が結成された。その中核は、敵の無差別攻撃により両親を失った一万人の兵士たち。彼らは強大な敵に敢然と立ち向かう!そのリアルな戦闘描写と戦争哲学で、アフガニスタン派遣米国軍兵士のあいだでボロボロになるまでまわし読みされ、大評判となった21世紀版『宇宙の戦士』!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3 ネタバレ

    kiyosi2015年5月14日

    木星の衛星ガニメデに前哨基地を建設した異星人の攻撃により唯一の肉親であった母親を殺されたジェイソン・ワンダー。問題を起こし刑務所か軍隊かを選ばされ軍隊に入隊。教官であるオード軍曹のしごき。訓練中の事故で仲間を死なせ除隊させられるジェイソン。...

    全文表示
  • 3

    tsune1052015年5月3日

    ガニメデにいる未知の宇宙人からの隕石攻撃により孤児となった使命感溢れた若者たちで組織した軍隊が、未知の宇宙人との闘い。
    全体の印象は、読み易いが、物語の構成は、SFの王道である青年の成長。ライトノベルのような軽い印象がある。翻訳が稚拙...

    全文表示
  • 4

    pikarun2014年12月22日

    本当は、★3.5位かな?
    宇宙の戦士との比較では、読みやすく、盛り上がりもあるが、何となく厚みが薄い。
    宇宙の戦士は、戦争肯定論と取られ、大きな論争を巻き起こしたと聞いているが、こちらでは、それはないであろう。
    まぁシリー...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
孤児たちの軍隊 ガニメデへの飛翔
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫SF
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外SF、ファンタジー
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる