お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

見知らぬ妻へ

著作:浅田次郎

価格: 400円+税32円

3.7031

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

新宿・歌舞伎町で客引きとして生きる花田章は、日本に滞在させるため偽装結婚した中国人女性をふとしたことから愛し始めていた。しかし――(表題作)。才能がありながらもクラシック音楽の世界を捨て、今ではクラブのピアノ弾きとして生きる元チェリストの男の孤独を描いた「スターダスト・レヴュー」など、やさしくもせつない8つの涙の物語。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(31件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    呑んだ902017年3月13日

    切なく、そして生きていくことの悲哀を感じさせる一冊。
    「悲哀」という漢字がピタッとくるのが、この作者の持ち味。
    思わずニヤッとさせるのも上手だが、ゆっくりしっとりと人生を考えさせるのもうまい。

  • 5

    はち2015年5月24日

    浅田次郎の、傑作短編集。
    著者の短編は常々至宝だと思っているが、人情味を残しつつ、ハードボイルド色の強い話を集めた本作は、登場人物がクールで、結末もドライ。
    非常に話に引き込まれ易く、結末までで色んな感情を強く揺さぶられ、興奮さ...

    全文表示
  • 3

    谷川2015年2月18日

    そういえば浅田次郎さんてこういうやさしいテイストもあったなと思い出させられる
    さみしさと幸福はいつも紙一重

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
見知らぬ妻へ
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
光文社文庫
出版社 光文社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる