ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ジャパン・ラッシュ―「デフレ縮小化」で日本が世界の中心となる

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ジャパン・ラッシュ―「デフレ縮小化」で日本が世界の中心となる

著作:原田武夫

価格: 1,200円+税96円

4.303

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

経済、そして文明の地殻変動が起こっている。2015年、新世界秩序のすべてが決まる――。これから2年、日本に世界の富が集中する。まさに21世紀のゴールド・ラッシュがやって来る。全世界が凄まじい「デフレ」「大停滞」の波に襲われる中、経済、および文明の辺境から中心へと躍り出る日本の未来を読み解く。世界的に止まることを知らない「デフレ縮小経済」。そこから多少なりとも脱し、ほんの短い間でも息継ぎをするための方法は二つしかない。一つは無理やり地政学的リスクを炸裂させ、マーケットを揺さぶる方法。そしてもう一つはいわゆるアベノミクスのようにマネーを刷りまくり、これをマーケットにばらまくことでバブルを起こす方法である。しかしながら、マネーを際限なく刷る方法も限界を見せ始めている。これによってハイパー・インフレーションが訪れ、その後にはとてつもないデフレーションがやってくることを専門家であれば誰しもが知っているからだ。もっと簡単にいうと「創られたバブル」は大きければ大きいほど派手に炸裂する。そして二度と元には戻らないのである。次に訪れるのはもっとひどい「デフレ縮小経済」なのである。「一体どうすれば良いのか」「アベノミクス」が始まってからかえって漂うようになったそこはかとない不安と高まる疑問。これに真正面に答えるために書いたのがこの本である。(本書「おわりに」より)【主な内容】第1章日本型「決断なきデフォルト」が世界モデルとなる日第2章遙かなるアルゼンチン・コネクション第3章「フラット化」という罠、そして超大国の落日第4章偽りのイラン・イスラム革命第5章「審判の時」、そして日本の使命

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5 ネタバレ

    arafunesan2014年5月25日

    2014/05/22:読了
    ジャパン・ラッシュ—「デフレ縮小化」で日本が世界の中心となる
    原田武夫 P87
    1)世界経済の発展に伴い石油の消費量が増えアラブ諸国が儲かる
    2)そのマネーがヴァチカン経由でロ...

    全文表示
  • 4

    kingreonidas2014年2月2日

    2050年に人口減少に突入し、今までのマクロ経済は崩壊する。
    2050年には、ミャンマーでさえ少子高齢化になる。

  • 4

    johan2014年1月10日

    【紹介】
    日本の有望さを説明する経済本

    【コメント】
    「楽しく」読める経済本です。


    理解した内容を記しますね。

    世界の人口が増え続け、インフレが発生し続ける世界はやがて終わりを迎...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ジャパン・ラッシュ―「デフレ縮小化」で日本が世界の中心となる
提供
開始日
2013年
12月13日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東洋経済新報社
カテゴリー 専門書
ジャンル ビジネス、経済
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる