ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

GIANT KILLING 29巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

GIANT KILLING 29巻

著作:ツジトモ

原案・取材協力:

価格: 500円+税40円

3.8026

プレミアム会員なら最大50倍

ジャパンカップでの連敗を引きずるチーム、動かない指揮官……。違和感を抱えたまま、ETUはアウェーの浦和戦へ!

違和感があった。大きくないだけに、致命的な“綻び”が。見据えろ、チームとして切り替えるべきものを。――椿(つばき)と赤崎(あかさき)がU-22五輪日本代表の重責から解放され、ようやくETUに合流! ところが、ジャパンカップでの連敗を引きずってか、チームの雰囲気はなんだか微妙。なぜか達海も、明確な改善策を講じない……。チームもまわりも何か違和感を抱えたまま、アウェーの浦和(うらわ)戦に突入してしまう

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(26件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    MMD2016年9月28日

    違和感があった。大きくないだけに、致命的な“綻び”が。見据えろ、チームとして切り替えるべきものを。——椿と赤崎がU-22五輪日本代表の重責から解放され、ようやくETUに合流!ところが、ジャパン...

    全文表示
  • 4

    hina2016年7月25日

    五輪予選での椿の活躍、ETUに訪れた試練の時
    達海の選手時代とも少し似てるような…
    全体的にちょっと空気が重たい巻だけど
    次へ進むための大事な時なのかな。

    サポーターの新たな結束による変化の試み...

    全文表示
  • 4

    clamamus2015年9月28日

     前回に引き続き、輝かしい結果を出した椿と、その一方でカップ戦で鹿島相手に惨敗したETU。その中で、サポーターが一丸となった融和のシーンなどは好材料だろう。
     続く浦和戦でも選手らは切り替えができず、そのことに気づきながらも思い悩んだ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Tsujitomo・Masaya Tsunamoto/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
GIANT KILLING 29巻
提供
開始日
2013年
12月20日
総ページ数 226ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約46MB
初版 2013年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル スポーツ
  • コミックス(紙版)『まじとら!1』大人気御礼&『みんなのコミック』発電子書籍20冊突破記念感謝祭
  • 【無料】『島耕作の事件簿』連載開始記念!『島耕作』シリーズ特集
  • 【無料】「あいの結婚相談所」ドラマ化記念!結婚マンガが無料!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる