ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ねこみせ、がやがや 大江戸もののけ横町顛末記

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ねこみせ、がやがや 大江戸もののけ横町顛末記

著作:高橋由太

価格: 434円+税34円

260円+税20円

3.205

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

高利貸しの銀蔵に井戸の中へ突き落とされた十二歳の勝太。起きたら、そこは人の子が一人もいない妖怪の町だった。勝太は「人の子」であるがゆえに、妖怪奉行の犬神に捕まってしまう。だが、すんでのところで黒猫の猫又・サジに救われ、河童の九助、お茶ばかり飲んでいるぬらりひょん、男女の妖怪・青行灯とともに、「黒猫サジの妖怪飛脚」で働くことになる。しかし今度は、文福茶釜が営む茶屋の売り上げを盗んだと疑われてしまい――。はたして勝太は人の世に帰れるのか。待望の新シリーズ開幕!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.20(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    ゆう2014年7月11日

    両親が亡くなり妹と二人きりになってしまった十二歳の勝太。高利貸しの銀蔵に井戸の中へ突き落され、起きたら人の子がひとりもいない妖怪の町だった。妖怪の町で居場所が見つかり働くことになったのだが、待っている妹のために人の世にもどらなくてはならない...

    全文表示
  • 3

    はなうさぎ2014年5月18日

    江戸の町(人の町)とつながっている妖怪の町が舞台。主人公の少年は、人の町での出来事によって、妖怪の町にやってきてしまいます。そこで知り合った妖怪たちと暮らし始めるのですが、ある事件によって人の町に帰ることを決心するまでのお話。これからお話が...

    全文表示
  • 3

    cm4322014年3月19日

    妖怪が人情味があり、人間が恐ろしいものとして描かれている物語。
    たぶん、「しゃばけ」シリーズなどと比べられるのだろうが、主人公が少年ということもあり児童文学的な作品。道徳なども教えるような。

    終わり方が、尻切れトンボのよ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ねこみせ、がやがや 大江戸もののけ横町顛末記
提供
開始日
2013年
12月13日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎文庫
出版社 幻冬舎
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる