女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集

価格: 400円+税32円

3.606

プレミアム会員なら5倍!!

「天災は忘れた頃にやって来る」の名言で有名な寺田寅彦の、地震と津浪に関連する文章を集めた。地震国難の地にあって真の国防とは何かを訴える色あせぬ警告の書。寺田寅彦が漱石門下の友人小宮豊隆に送った「震災絵はがき」のカラー図版十葉を収める。〈解説・註解〉千葉俊二・細川光洋

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5 ネタバレ

    bax2014年10月31日

    【本の内容】
    「天災は忘れた頃にやって来る」の名言で有名な寺田寅彦の、地震と津浪に関連する文章を集めた。

    地震国難の地にあって真の国防とは何かを訴える色あせぬ警告の書。

    寺田寅彦が漱石門下の友人小宮豊隆に送...

    全文表示
  • 5

    nari-aki2014年2月8日

    物理学者にして文学者でもある寺田寅彦。

    彼の地震(あるいは災害全般)に対する鋭い洞察は、いつの時代でも通用する。

    自然災害がかならず起こる日本。
    寺田寅彦の警句は、東日本大震災後の日本においても、伝わるもの...

    全文表示
  • 0

    yomika2012年11月26日

    「例えば一週間に一度大地震が来るのが日常だとしたらどんな家に住みますか?」

    「天災は忘れた頃にやってくる」の名言で知られた物理学者・寺田寅彦の地震・津波、その他天災に関する文章を集めた随筆集。講談社学術文庫にも『天災と国防』...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
地震雑感/津浪と人間 寺田寅彦随筆選集
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • アリアンローズ 悪役フェア(書籍)
  • リアルドリーム文庫 初夏に読みたい人妻凌辱傑作選(書籍)
  • 解禁シリーズ6月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる