女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

静かな爆弾

著作:吉田修一

価格: 400円+税32円

3.5038

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

テレビ局に勤める早川俊平はある日公園で耳の不自由な女性と出会う。音のない世界で暮らす彼女に恋をする俊平だが。「君を守りたいなんて、傲慢なことを思っているわけでもない」「君の苦しみを理解できるとも思えない」「でも」「何もできないかもしれないけど」「そばにいてほしい」。静けさと恋しさとが心をゆさぶる傑作長編。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(38件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    demukatsu2016年9月20日

    なんとなく中途半端なストーリーでした。テレビのドラマみたいな展開で、あっという間に読めましたが、主人公と響子さんの関係がもどかしくて、結論はご想像におまかせで、不完全燃焼です。

  • 3

    yoshinar2016年5月30日

    吉田修一の小説を読んだあとはたいてい「ああ、しっくりくる」という思いがあるものなんだけど、この小説に限ってはちょっとつかみにくいまま読み終えてしまった。働き盛りの仕事に燃える男と耳が聞こえない彼女の話(話すこともできないんだけどそのことにつ...

    全文表示
  • 3

    chizza2015年7月26日

    ストーリーや人物や言葉遣い、全部がほどほどな作品だなと思った。
    ただ、終盤で立木が主人公と話をしたシーンが印象的だった。同じ行動をするにしても、その姿勢の違いで出来上がるものに大きな影響が出るのかもしれない。
    2015/7/26

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
静かな爆弾
提供
開始日
2013年
12月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる