ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

赤狩り時代の米国大学 遅すぎた名誉回復

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

赤狩り時代の米国大学 遅すぎた名誉回復

著作:黒川修司

価格: 600円+税48円

4.001

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

一九九〇年、ミシガン大学の米国大学教授連合支部の機関誌に、赤狩りの犠牲者三名の名誉回復の記事が出た。これがきっかけで著者は、米国が今も後ろめたく感じているマッカーシーイズムの時代に、米国の教官、大学、そして団体が学問の自由にいかに対応したかを探り、米ソのデタントが成立し、共産主義に非寛容でなくなった時点まで跡づけている。同時に、民主主義の国=米国がもつ衆愚政治への危険性にも、目を向けさせてくれる。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    クールス・メジドナロードノイ・アトノシェニィ2007年4月28日

     90年代に米国に客員研究員として行った著者はそこで米国の赤狩り時代の大学教員への名誉回復記事を見つける。民主主義の国といわれる米国の赤狩りに置ける矛盾と学問の自由への国家の介入、そしてマッカーシズムとは何だったのか、と話が進んでいる。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
赤狩り時代の米国大学 遅すぎた名誉回復
提供
開始日
2013年
12月10日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公新書
出版社 中央公論新社
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる