女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

飛天のごとく 下巻 動乱の巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

飛天のごとく 下巻 動乱の巻

著作:宮乃崎桜子

価格: 500円+税40円

3.506

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

皇室、関白家、それぞれの陰謀が渦巻く平安末期。性別を偽ったまま藤原頼長は、男として朝廷の乱れた秩序を戻そうと奔走していた。そんなある日、初恋の人佐藤義清が僧、西行となって現れ、頼長は懐かしさに心が揺れる。綾が頼長だと知った西行も恋い慕う気持ちに変わりがなかった。政治を捨て女として生きるよう、西行は頼長に言うのだが。保元の乱へと進む世の中、愛する二人の行く末は!?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    ななえ2013年11月16日

    平安末期。性別を偽った藤原頼長は、男として乱れた秩序を戻そうと奔走していた。そんな中、初恋の人佐藤義清が僧、西行となって現れ、政治を捨て女として生きるよう、西行は頼長に言うのだが。世の中は保元の乱へと進む。

    人が転落していく様...

    全文表示
  • 3

    MP2012年10月23日

    頼長の性別を変更する事によって、物語に清涼感を与えていると思います。残された記録を再構成するだけでは、かなりえぐい内容になってしまいますから。とはいえ、上巻は歴史小説と少女小説が程よく融合していたのですが、下巻は歴史を追うのに精一杯で駆け足...

    全文表示
  • 4

    きつね2012年9月7日

     宮乃崎桜子『飛天のごとく』下巻

     上巻が西行が出家したところで終わり、下巻はとうとう頼長の人生の転落が始まりますね。
     正直頼長という人物が一番映えるのはこの時期だと思っています←
     鳥羽院が最後まで優...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
飛天のごとく 下巻 動乱の巻
提供
開始日
2013年
12月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
出版社 講談社
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 恋愛
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる