女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

天使の歌声

著作:北川歩実

価格: 552円+税44円

2.5013

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

身体も顔も河馬に似ている弁護士に案内され、一登はまだ見ぬ父親に会うため秋庭邸を訪れた。そこで一登は言語能力を持たない弟に出会う。彼は言葉を話せない代わりに、聞くものの心を癒す特殊な能力を持つ〈天使の歌声〉を発することができた。訓練では決して到達し得ない、澄みきった神秘の歌声。その弟をめぐってある悲劇が起きる。そして六年後、一通の手紙によって、一登はふたたび秋庭邸を訪れた──。静かな探偵・嶺原克哉が、調査依頼を通して出合った六つの難事件。不思議な親子関係と複雑に入り組んだ謎、多重どんでん返しが魅力の、著者初のシリーズ連作集。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.50(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3 ネタバレ

    やまだん2016年3月10日

    探偵「嶺原克哉」が関わった6つの事件からなる連作短編集。それぞれの短編が,非常に淡々とした文章で書かれている上に,地味な印象の事件が多い。「嶺原克哉」のキャラクターも非常に地味。創元推理文庫らしい作品だ。
    連作短編といっても,シリーズ...

    全文表示
  • 3

    tetateta2014年6月23日

    短編なので真相までにたどり着く時間が短いのに、その中で推理の誘導を二転三転させようとする意図が過多気味なのではないかと感じた。
    大きな話の展開を何度もできるわけではないから、細かな部分の辻褄をあちこちに転がして、それを追いかけるのに多...

    全文表示
  • 2

    zutsuki52012年9月2日

    『僕を殺した女』や『金のゆりかご』など、無機質なタッチでどんでん返してんこ盛りのミステリーを世に送り出してきた北川歩実ですが、短編集はもひとつです。探偵がリクエストを受けて捜査するという構図ですが、いなくてもいいのでは?と思うくらい印象薄い...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
天使の歌声
提供
開始日
2013年
12月6日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
創元推理文庫
出版社 東京創元社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる