女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

著作:久世光彦

価格: 400円+税32円

4.407

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

父の通夜にきた女の、喪服からのぞいた襦袢の襟の色(「桃色」)。女が出て行ったあと、卓袱台のうえに残された腐りかけた桃の匂い(「桃--お葉の匂い」)。濃密で甘く官能的な果実をモチーフに紡ぎ出される八つの短編。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.40(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    浮舟2015年4月6日

    桃に纏わる官能的な八つの短編。
    久世さんは二.二六事件や血盟団事件など、好みのモチーフを描いてくれるから嬉しいのだけど、なにぶんやり過ぎてしまう。ここで止めておけば品がいいのに、こってりと盛り付けるから、文学を通り越して演歌や昭和歌謡...

    全文表示
  • 4

    karuno2013年2月7日

    桃にまつわる、昭和初期の怪しくも美しい物語8編。現代よりもより死が身近であった時代。傍では悪い人生だったであろうに、当人にとって本当のところはどうだったのだろうか?がテーマか。全て佳作であるが、「尼港」の首と父の晩年、「指」のひどい仕打ちの...

    全文表示
  • 0

    suika922010年11月10日

    蕭々館日録が好みだったのと、表紙が智内さんだったこと、文庫でかさばらないことから買った。総評:エロい。
    崩れた桃は、色を濃くして芳香を放つ。おんなだって。それでも食ってくれるのなら幸せじゃないか。・・・そんな男のエゴ。いいけどさ。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
桃
提供
開始日
2013年
12月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる