女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

天王船

著作:宇月原晴明

価格: 350円+税28円

3.206

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

天文十七年夏。宵祭を楽しむ十五歳の信長の眼前に、見慣れぬ船が現われた。数百の提灯に彩られた船上から、甘い唄声と異形の舞が信長を密やかな剣戟に誘う(表題作)。松永久秀と斎藤道三をペルシア渡来の暗殺秘術の兄弟弟子として描き、戦国史を異形の活躍で彩った刮目の長篇『黎明に叛くもの』の外伝四篇を収録。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.20(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kgs2012年9月17日

    黎明に叛くものの外伝。4本の短編が収められている。
    まだ山を降りる前の久秀と道三の話、久秀と信長の邂逅、秀吉と小早川隆景の話、東方見聞録異聞という、正しく『外伝』的な話が揃っていた。
    本編の補足や裏話と言うほど本編と近いものでは...

    全文表示
  • 4

    dorobowcat2010年6月28日

    この人の歴史物ファンタジーって斬新だよなあ。
    著者の作品全部に共通する系譜があって、それは、時代、場所を越えて色々な世界に現れてくる。あくまでそれぞれの世界の主人公は歴史の表舞台に立つ者ながら、その脇には、同じ系譜の一族が連なっている...

    全文表示
  • 2

    上総介2008年4月15日

    著者の「黎明に叛くもの」という小説の外伝的な短編が三編。松永久秀・織田信長・豊臣秀吉などが登場します。最後の一編はマルコ・ポーロが主人公で、元帝国を舞台としたお話。いずれも伝奇小説だが、史実に基づいた仮説という感じで非常に楽しめます。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
天王船
提供
開始日
2013年
12月6日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる