ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

三浦綾子 電子全集 雨はあした晴れるだろう

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三浦綾子 電子全集 雨はあした晴れるだろう

著作:三浦綾子

価格: 500円+税40円

3.608

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「人間の罪」、そして、愛することと人生とは何かを見つめる短編集。

義兄と自分だけの秘密。好きだと言ってくれる同級生との微妙な距離感。そして、義兄の秘密。一人の女子高生の微妙な心の揺れを日記形式で描いた表題作のほか、年をとってから生まれた反抗期の息子に、生きることに必死だった過酷な半生を綴った手紙を渡す父親を描いた「この重きバトンを」、相手候補のデマ記事を流すなど、汚い手を使っても町長選に勝とうとする父とそれに協力する母と姉。投票日に家を出る決心をする主人公を描いた「茨の蔭に」の2作を収録。「人間の罪」を描いた短編集。

「三浦綾子電子全集」付録として、夫・光世氏のエッセイ「自然への礼儀」を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2 ネタバレ

    こじまる2015年12月29日

    表題作を。

    義理の兄に密かに恋をしているサチコ。
    それを隠して優しい姉に申し訳思いつつ、義兄への気持ちが止められない。

    高校3年生のサチコ。
    恋に一直線で潔癖。初々しいね。誰もわかってくれない。

    全文表示
  • 3

    tatanagoshi75832013年10月30日

    結局周りは変わらない、自分を変えて行くしかないと思った。汚い大人たちに囲まれながらも、主人公景子は哲也の父の言葉で目覚め、自分の人生を歩んで行こうとする姿が立派に思えた。

  • 0 ネタバレ

    sensaki2013年10月16日

    「雨はあした晴れるだろう」「この重きバトンを」「茨の陰に」の三編が収録されています。
    特に今回は「茨の陰に」について書きます。レビューというより、つれづれなるままに。


    主人公の佐津川景子の父親は、権力と金に執着す...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三浦綾子 電子全集 雨はあした晴れるだろう
提供
開始日
2013年
12月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
三浦綾子 電子全集
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる