女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

日の丸家電の命運 パナソニック、ソニー、シャープは再生するか(小学館101新書)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日の丸家電の命運 パナソニック、ソニー、シャープは再生するか(小学館101新書)

著作:真壁昭夫

価格: 500円+税40円

3.004

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

家電メーカー各社の復活へのカギを探る!

家電メーカー各社の2013年3月期決算が注目を集めている。過去最大の赤字見通しを発表したシャープ、2年で1兆5000億円を失ったパナソニック、黒字予測ではあるものの、本業である電機部門では大幅な赤字となるソニー。いずれも世界を席巻していた日本を代表するメーカーだ。アナログからデジタルへと移行する中で製品はコモディティ化され、新興国製品との差はなくなり、価格競争に破れ新興国企業の後塵を拝している状態だ。一時は倒産寸前とまでいわれたアップルが故スティーブ・ジョブスによって鮮やかに蘇ったように日本の家電各社もかつての栄光を取り戻せるのか。そのためには必要なものがある。それはイノベーションであり、マーケティング力である。そして、何よりも経営者の力だ。これまで家電各社はデジタル化の本質を理解せずに、無駄な投資を続けてきた。これまでの成功体験にとらわれることなく、新たな一歩が踏み出せるか。家電メーカーとは好対照に堅調な重電系メーカー各社の戦略なども踏まえた上で、それぞれの企業が生き残るための秘策を明らかにする。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    板橋区民2014年12月18日

    後知恵で家電メーカーの経営判断を徹底的にこきおろした気味の悪い本。やけに重電メーカーを褒めそやしているが、業界構造を一顧だにしないのはどうなのか?仮にPanasonicが原子力発電事業を持っていたら経営判断は変わっていただろう。デジタル家電...

    全文表示
  • 3

    kunik2013年8月5日

    日本を代表するメーカーがどんな道を歩んできたか、整理する意味でわかりやすい。あとから結果論で見ればそうだけど…と読んでいて思う。こういうことを事前にみていかなくてはならないから、経営者は大変である。いいものさえ作れば売れる、と...

    全文表示
  • 4

    大豆2013年3月28日

    「現在、企業が行っているのは「何がつくれるか」の競争ではなく、「売れるものをつくれるかどうか」の競争です」
    8大電機メーカーについて書かれた本。
    肯定も否定も「集中と選択」という言葉で語っており、結果論的な印象を感じた。
    ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日の丸家電の命運 パナソニック、ソニー、シャープは再生するか(小学館101新書)
提供
開始日
2013年
12月4日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館101新書
出版社 小学館
カテゴリー ビジネス
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる