女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)

著作:三橋貴明

価格: 500円+税40円

3.107

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

経済にはびこる自虐主義者こそ真の敵だった!

国民経済の目的は「世を經(おさ)め民を濟(すく)う」ことである。そのために政府はあらゆることをせねばならない。やっと安倍政権が成長路線に大きく舵を切ったが、なぜかくも長い間、政府は本気でデフレ対策をせずに国民を苦しめ続けたのか。また政府にデフレ対策をしないよう提言してきた官僚、学者、評論家、経営者の何と多いことか。著者はこの状況を「実は経済にはまだまだ自虐史観がはびこっているのです」という。彼らは中国、韓国を実態以上に賞賛し、「コンクリートから人へ」「公的年金は必ず破綻する」「安倍路線では必ずハイパーインフレになる」「少子化、人口減少で日本はもう経済成長しない」などと事実も論理も無視して日本を貶め日本人から元気を奪おうとする。そして、決して経世済民に有効な対策を提示しない(できない)。もし彼らが本気で自説を信じるなら、日本から出て行った方が良いだろうに、日本にしがみつく。著者は「最近ハッキリわかったことは、経済にはびこる自虐主義者が私の真の敵である、ということです」と言い切る。この本は、国民に害を成す「経済の自虐主義」を明解に説明し、彼らを実名で徹底論破する快書である。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.10(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3 ネタバレ

    wankoronyan2014年6月27日

    経済の語源は「經世濟民」世を經めて(おさめて)、民を濟う(すくう)。金儲けではない。

     日本人には自虐が美徳という精神があるからなー。心の保険のために自らを低く持つことで、傷つかないようにしている。
     でも合成の誤謬って...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    r1tchie2013年12月25日

    三橋貴明氏が第二次安倍政権発足直後に著したアベノミクスを理解するために前提となる事柄を解説したもの。
    本書で批判の的となっている白川前日銀総裁もすでにその職を辞しており、また、民主党政権から自民党政権に復帰後、これまでのところ円安(と...

    全文表示
  • 3

    れぽわーるず2013年6月29日

    アベノミクスについて興味があったので読みました。日本の経済再生を目標として、インフレを目指す政策は希望がもてるのだろうか。

    経済素人にとっては、今までのデフレ対策は間違っていたと述べているあたり、非常におもしろかったです。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
経済の自虐主義を排す 日本の成長を妨げたい人たち(小学館101新書)
提供
開始日
2013年
12月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館101新書
出版社 小学館
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる