ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち(上)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち(上)

著作:三浦綾子

価格: 500円+税40円

4.1015

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

精神の自由と情熱をつらぬいた茶聖・千利休の半生記を描いた歴史長編。

三好長慶を異母兄に持つお稲は、武力の強さにあこがれ、茶の湯の天才である夫・利休を軽んじていた。利休はそれでも家族を大切にしていたが、能の天才・宮王三郎の妻女・おりきに出会い、激しく心を奪われてしまう・・・。
利休の、反権力的な堺町人文化の一頂点でもある茶の湯の道を極めていく縦軸と、おりきへの激しい思いを横軸に、戦国時代を描いた歴史長編。精神の自由と情熱をつらぬく強さを持った男の半生記でもある。

「三浦綾子電子全集」付録として、著者が裏千家茶道の機関誌である月刊茶道誌『月刊淡交』に寄稿したエッセイ、著者の手によるぐい呑み写真を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.10(15件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    sishimal2016年1月17日

    時代小説の設定を借りたラブストーリーという感じです。もう少し政治や茶の湯の話が絡むかと期待していたので、物足りず。下巻の展開に期待です。

  • 3

    marikhmer2015年9月9日

    上巻の後半から一気に三浦綾子らしくなって、ぐっと引き込まれる。
    後半が気になるところ。
    堺という場所に興味がわいてくる。

  • 0

    picapica1492015年2月6日

    少庵は後妻の連れ子かつ娘婿だったし、利休に娘は何人もいて、年頃に亡くなった人もいた、ということで納得。
    キリシタンに結び付けているのが三浦綾子ならではか。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち(上)
提供
開始日
2013年
12月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
三浦綾子 電子全集
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる