ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

命の格差は止められるか ハーバード日本人教授の、世界が注目する授業(小学館101新書)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

命の格差は止められるか ハーバード日本人教授の、世界が注目する授業(小学館101新書)

価格: 500円+税40円

4.4013

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

格差は、負け組も勝ち組も寿命を縮める。

ハーバードで世界が熱い視線を送る授業がある。日本人教授イチロー・カワチによる健康格差論の授業だ。先進国の中で寿命が短いアメリカと、世界トップ級の日本。この違いは格差にあった。今、格差の広がりとともに日本の長寿は危機に瀕している。格差はストレスを生み、信頼や絆を損ね、寿命を縮める。人々の命を守るには、日本の長寿を支えてきた、格差が少ない結束の強い社会を守るべき――所得、教育、労働、人間関係…あらゆる側面から格差を分析、新たな長寿への可能性を探る。

※【ご注意】この作品には表が多数含まれており、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.40(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    sasu2016年11月5日

    格差は「負け組」のみならず、「勝ち組」にも影響する。
    女性のストレスを減らすには、家事そのものの時間減らすことではなく、男女比率の割合を減らすこと。
    「行動経済学」がキーワード
    パブリックヘルスの取り組みを阻むもの・自己責...

    全文表示
  • 5

    kettamasine2016年3月17日

    健康を「上流」から良くしていくパブリックヘルスの魅力、コミュニティの力に感動。特に、社会的格差が上流階級層にも健康に悪影響を及ぼすことに目から鱗が落ちる思い。

  • 0

    matsutosho2015年7月24日

    学術的データをもとにわかりやすく解説し、「日本の地域の絆力と健康との関連性」を理解できます(廣田先生)

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
命の格差は止められるか ハーバード日本人教授の、世界が注目する授業(小学館101新書)
提供
開始日
2013年
12月4日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館101新書
出版社 小学館
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる