お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

信長私記

著作:花村萬月

価格: 1,300円+税104円

2.8013

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

なぜ織田信長は母を――史上最凶の日本人、その実像。俺は屍を越えてゆく。なぜ瓢箪をぶらさげたのか。なぜ合戦に強かったのか。なぜ道三の娘を愛したのか。なぜ父親の葬儀に遅れたのか。なぜ鉄砲を集められたのか。なぜ秀吉を重用したのか。なぜ弟を殺したのか。なぜ地獄をも怖れなかったのか。全ての点が線になる、花村文学だから成しえた衝撃作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.80(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    yasu24112016年5月6日

    余り評価が高くないが、個人的には非常に興奮した。「二進法の犬」いらいではないかと思う。相当史実を捻じ曲げているのではないかと思うけれど、信長ならさもありなん、と思わせるところが良いと思う。少し家康の描き方がわざとらしい気もするが。

  • 3

    cozyconan2016年3月2日

    花村萬月は読む機会を逸していたが、歴史物を読みたくて手に取った。織田信長を母親から愛されなかったという側面から描いていたのが面白かった。

  • 2

    skylarkingky2015年9月7日

    信長と言えば…恐怖政治のリーダー。西洋文化の受け入れ、あこがれ。経済活性化を進めるビジネス感覚。といったイメージ。本書も近い言動であるのだが、唸らせるような、グイグイ来る感じじゃないんだよな。家康や秀吉との出逢い、やり取りもな...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
信長私記
提供
開始日
2013年
11月29日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • デジイチ2017 第1弾(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる