ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題

著作:國分功一郎

価格: 741円+税59円

4.0046

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

役所が決めたらそれで決定。こんな社会がなぜ「民主主義」なのか? 2013年5月、東京都初の住民直接請求による住民投票が、小平市で行われた。結果は投票率が50%に達しなかったため不成立。半世紀も前に作られた道路計画を見直してほしいという住民の声が、行政に届かない。そこには、近代政治哲学の単純にして重大な欠陥がひそんでいた。日本中から熱い関心が集まった小平市都道328号線問題。「この問題に応えられなければ、自分がやっている学問は嘘だ」と住民運動に飛び込んだ哲学者が、実践と深い思索をとおして描き出す、新しい社会の構想。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(46件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    liebesduft2015年12月15日

    自分の本だからというわけではありませんが、今の課題を凝縮して書いてあると思います。来年に向けてぜひ手にとっていただきたく。ー國分功一郎

  • 2

    yoichikurin2015年12月2日

     1963年に都市計画決定された小平市都道328号線の整備反対運動を通して、事業化の決定が議会ではなく役所が行っていることを知り、民主主義の仕組みを再考している。
     すなわち、我々が選挙によって選ぶ議員によって法が定められることをもっ...

    全文表示
  • 5

    doraneko19862015年8月12日

    本来国民の声を幅広く聞いて実行するはずの政治が機能していない。
    特に身近に溢れているインフラ整備の問題などこれまでは自民党の主導で行われてきたが、ここにきてそれも限界を迎えそうな感じがする。
    本書はそうした社会構造の矛盾を市民の...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題
提供
開始日
2013年
11月29日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎新書
出版社 幻冬舎
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 日本文学
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる