お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ましろのおと 9巻

著作:羅川真里茂

価格: 400円+税32円

3.8024

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

高校を辞める決意を固め、民謡居酒屋「竹の華」の門を叩いた雪。新たな舞台、新たな仲間、新たな三味線の世界がもたらすものは!?

君の知らない、この国(日本)の音――。新章突入! 三味線一本でまだ見ぬ場へと飛び込んだ雪を待ち受けるものとは!? ――津軽三味線甲子園「松吾郎(まつごろう)杯」で田沼総一(たぬま・そういち)に敗れ、自分の新たな感情、奏者としての“欲”を知った雪(せつ)は、高校を辞める決意を固める。そして門を叩いたのは民謡居酒屋「竹の華」。新たな舞台、新たな仲間、新たな三味線の世界がもたらすものは!?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(24件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    ざじ2015年5月1日

    才能がない人間は才能がある人間に対して恵まれていただけだ、などと嘯いて羨んだりする。才能があるからこそ、これでいいと自己完結してしまう可能性が高いんだ…そこから足掻き苦しめてこその才能なんだなぁ。

  • 5

    ミツキ2015年3月15日

    竹の華芸人一同の八木節がかっこよすぎます!漫画であれだけインパクトあるんだから、実際に見たら鳥肌ものなんだろうな〜。

  • 3

    hiro-me2014年9月21日

    三味線ってどんな音がいいのかよくわかんないから、漫画だとさらにわからん(笑)でも、迫力はすごい!梅子ってなんか悪いイメージあるけど、歌ってるときはすごいよね。梅子が言ってたやわになるってどういうことだったんだろ…?あと天才の中...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Marimo Ragawa/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ましろのおと 9巻
提供
開始日
2013年
12月13日
総ページ数 199ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約37MB
初版 2013年
掲載雑誌
/レーベル
月刊少年マガジン
出版社 講談社
カテゴリー 少年コミック
ジャンル 職業、業界
  • 【無料】電撃マオウ12周年 人気コミックフェア
  • KADOKAWA 「コミック雑誌」バックナンバー半額フェア
  • 【無料】AKITA電子祭り 冬の陣 第6弾

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる