ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

小劇場の風景 つか・野田・鴻上の劇世界

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

小劇場の風景 つか・野田・鴻上の劇世界

著作:風間研

価格: 600円+税48円

3.704

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

一九六〇年代に、新劇を否定するかたちで現れた小劇場運動があったか、その後、つかこうへいを嚆矢として奔出した新しい小劇場運動は、より多くの若い観衆に熱狂的に迎えられ、それらは社会現象としても大きな動きとなった。そして今や、そうした小劇場出身者が商業演劇や、映画、TVへと進出している。本書は、つかこうへい、野田秀樹、鴻上尚史の三人を中心に、七〇年代から八〇年代にかけての演劇とは何だったのかを探る。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    wadafunuke2013年4月19日

    浅川マキの詞の一節から始まるのが印象的。
    60年代から80年代にかけて変化していく演劇界、その内実と寵児に迫る。

  • 4

    iMaizu2012年1月8日

    新劇への否定から始まり、大きな動きになった小劇場運動。
    その変遷を追いながら、70年代〜80年代の演劇について書かれている。

    個々の人物や劇団については知っていても、繋がりがいまいち分かっていなかったので、その点で面白か...

    全文表示
  • 4

    piyohiyoko2011年10月31日

    演劇史の変遷がざっくりわかった。

    1990年代に出版された本なので、そこからまた20年で、変わってしまったな…。若い人が観劇するってのが、今はあんまりないな、と。

    てことで、現代の演劇に関する本を読...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
小劇場の風景 つか・野田・鴻上の劇世界
提供
開始日
2013年
12月3日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公新書
出版社 中央公論新社
カテゴリー 専門書
ジャンル アート、建築、デザイン
  • デジイチ2017 第1弾(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる