お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

黒い手帖

著作:松本清張

価格: 450円+税36円

3.005

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

戦後最大の大衆作家が、馴染み深い作品を例に取りながら「推理小説の発想」を語り、創作ノートを公開する。推理小説の舞台裏を明かす「推理随筆集」!〈解説〉権田萬治

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    乾 辰巳2016年7月21日

    自作の創作ノートを公開し、舞台裏を明かした随筆……確かにそうなのですが、そういう内容で書かれたものを寄せ集めた本です。例えば「推理小説の発想」の章は『推理小説作法』という本に入っていたものです。ですから面白そうだ...

    全文表示
  • 4

    yasu24112012年10月11日

    随筆とは知らずに読んだのだが、思いの外読みやすく、なかなか興味深い内容だった。エンタメ小説か純文学かという議論は、今日では余り意味をなさないものになってしまったが、私が学生の頃などはまだそのような議論はあったと思う。松本清張氏の論は今で言え...

    全文表示
  • 3

    本の虫2011年2月8日

    あくなき真実の追求、執念ともいえる知識への欲求。
    松本清張が自らの作品を例に「推理小説の発想」を語り、創作ノートを公開する。
    戦後最大の「社会派」推理作家が執筆の舞台裏を明かした、推理小説よりもおもしろい「推理随筆」。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
黒い手帖
提供
開始日
2013年
12月3日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル エッセー
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる