ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

浮世女房洒落日記

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

浮世女房洒落日記

著作:木内昇

価格: 500円+税40円

4.2014

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

お江戸は神田の小間物屋、女房・お葛は二十七。お気楽亭主に愛想つかし、家計はいつも火の車。それでも風物たのしんで、美顔の探求余念なし。ひとの恋路にゃやきもきし、今日も泣いたり笑ったり。あっけらかんと可笑しくて、しみじみ愛しい、市井の女房が本音でつづる日々の記録。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 4.20(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    ミィ2016年11月15日

    大正初年に建てられた古びた洋館の天井裏で見つかった江戸時代に小間物屋を営む女が描いた日記。昭和の初め頃、一人の男がその日記に興味を持ち現代語訳したものらしい。
    面白い。本書の設定も日記の内容も。
    日記の書き手はいつもぷりぷり怒り...

    全文表示
  • 4

    pokopoko07132016年10月19日

    ただの日記と簡単に言ってしまえば、そうなのだけど江戸時代の一年の暮らしを垣間見れて、面白かった。なぜか心が和む。
    きっちり一年で終わってしまうので、清さんの恋がどうなったのかがわからないのが残念!

  • 4

    kosamebitaki2016年8月13日

    木内さんの作品はいつもその時代に引きこまれるけれど、これは長屋の3軒先くらいから眺めているような、絶妙な距離感で楽しめた。長屋の生活が生き生きと伝わってきて、もうお葛さんはじめ、明日はどうなる?と、だんだんさえちゃんや清さん、六さんたちが気...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
浮世女房洒落日記
提供
開始日
2013年
11月22日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 2017 冬もぴっかぴか小デジ!感謝祭(書籍)
  • 通勤・スキマ時間にスキルアップ特集(書籍)
  • 海外SFフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる