お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

色ざんげ

著作:島村洋子

価格: 450円+税36円

3.703

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

処女をうばわれた十五の春。置屋に売られた十六歳の朝。運命の男との出会い、世を沸かせたあの殺傷事件。出所後、つかの間の幸せ。そして今――伝説の“悪女”阿部定の恋の軌跡を男たちの視点で描く。辻原登と丸谷才一、二人の読み巧者に絶賛された連作短篇小説集。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    大樹独活2012年2月13日

    阿部定ほど人口に膾炙した女性はいないだろう。小説や伝記本・評論の類は無数に出版されているが、島村洋子が書けば一味も二味も変わってくる。阿部定の真の人物像に迫る力作!

  • 3

    ちゃこ2011年2月18日

    様々な男性たちの語る、阿部定の話。
    衝撃的な事件そのものにはあまり触れず、その前後の出来事や定の生い立ちから晩年までを描いています。

    個人的には、「怖い夢をみた」と言って、それが何かと聞かれると「好きでたまらない人ができ...

    全文表示
  • 4

    シャイニングウィザード2010年10月20日

    誰もが知ってる『阿部定事件』。
    これはあくまでもモチーフとした小説なので、
    きっと相当の脚色はされているのだろうが、
    希代の悪女として名を馳せている阿部定だが、
    本当はいじらしくて可愛い女だったのではなかっただろうか...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
色ざんげ
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる