ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

神威の矢(上) - 土方歳三 蝦夷討伐奇譚

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

神威の矢(上) - 土方歳三 蝦夷討伐奇譚

著作:富樫倫太郎

価格: 550円+税44円

3.605

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

時は幕末。元新選組副長・土方歳三ら旧幕府軍は、明治新政府軍に追われるようにして、開陽丸で北へ向かった。だが、同じ船上には、動乱に乗じて日本に神の王国を建国しようと企むフリーメーソンの姿が……。一方、アイヌの青年・タリコナは、和人により登別に囚われている許嫁を救うべく、決死の救出劇を試みるが――。単行本『殺生石』を改題。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.60(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    あやごぜ2015年2月25日

    “箱館三部作”の三作目。
    今回はまさに伝奇小説といった風です。前二作と異なるオカルトな展開に少々戸惑いつつも、エンタメとして楽しんで読めてしまうあたり、さすがです。
    土方さんは少〜ししか出てこないなぁ。。...

    全文表示
  • 4

    windfuku2014年2月1日

    幕末の榎本武揚率いる新政府軍が開陽丸他で蝦夷に逃げる迄の時代背景で、大昔のシバアの女王の復活をし王国を築く為、日本で封印されている龍の解放を目論むフランスから来たフリーメイソンの怪人、蝦夷の地でその龍を封印続ける陰陽師(安倍泰成)、蝦夷の松...

    全文表示
  • 2

    mh19892013年11月8日

    幕末戊辰戦争の土方歳三の北海道ものの三部作ということらしいが、前作、2作までは普通の歴史活劇だったが、本作は、作者自身が語っている様に、歴史ものではなく、伝奇ものである。同じ土方ということで同じ範疇に括ったのであろうが、やはり違和感が残る。...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
神威の矢(上) - 土方歳三 蝦夷討伐奇譚
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる