ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

松前の花(下) - 土方歳三 蝦夷血風録

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

松前の花(下) - 土方歳三 蝦夷血風録

著作:富樫倫太郎

価格: 450円+税36円

3.706

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

箱館戦争も最終局面を迎えつつある頃、父の仇討ちに燃える娘・蘭子の病気も悪化。死を覚悟した蘭子は、信頼する藤吉に「土方さまに渡してほしい」とある物を託し戦へと向かうのだった――。荒れる北の地で自らの本分を遂げようとする土方、蘭子、藤吉。それぞれの箱館戦争が、クライマックスを迎える! 単行本『美姫血戦』を改題。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.70(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    windfuku2014年3月1日

    新政府軍が蝦夷に攻め入り、人見勝太郎、伊庭八郎らと共に労咳に蝕まれた蘭子姫が仇討のために生死を共にし最後は今一歩のところで戦死してしまう。土方歳三、大島圭介は別地の函館戦争で死す。蘭子は才蔵に恋心を抱いていたが仇討を優先する生き方がいじらし...

    全文表示
  • 4

    tvxqhitomi2014年2月16日

    201402/これまた土方の出番は少なくともおいしい存在感とカッコいい役回り。パン職人を主人公においての展開は前作より市井の人々感がかかれていてよかった。パン職人が蘭子の頼みを果たしに行く場面は泣けた…。旧題より、今回のタイト...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    あやごぜ2013年12月29日

    「土方歳三 蝦夷血風録」という割には土方さんの登場は少ないです。前作の「箱館売ります」より出てきません。
    ちょいちょい登場して、美味しいところを持っていく感じです。
    と、いう事で、題名通り、松前が主な舞台なのですが、人見・伊庭・...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
松前の花(下) - 土方歳三 蝦夷血風録
提供
開始日
2013年
11月22日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる