ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

箱館売ります(上) - 土方歳三 蝦夷血風録

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

箱館売ります(上) - 土方歳三 蝦夷血風録

著作:富樫倫太郎

価格: 600円+税48円

3.3015

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

土方歳三らの旧幕府軍は、新政府軍から箱館を奪還した。その混乱に乗じて、広大な土地を手に入れようと目論むプロシア人兄弟は、蝦夷政府の幹部たちに近づく。財政難にあえぐ旧幕府軍は、租借料を目当てに契約の締結を進めるのだが、プロシア人兄弟の背後には、領土を広げようと企むロシアの策謀が見え隠れしていた――。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.30(15件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    mtanio2015年6月14日

    明治維新時に榎本武揚率いる旧幕府軍が函館を統治したときの物語。どこまで史実かを知らないが、ロシアが北海道の植民地化しようと画策している。しかし、蝦夷共和国はその企みをまだ知らず、土地300万坪を99年間貸す契約を結ぼうとしている。下巻でその...

    全文表示
  • 0

    niyopiyo2015年5月7日

    私は、土方歳三が魅力的であれば問題ないです!的な軟派読者なんだけど、さて。

    土方歳三と中島三郎助の会話が好きだ。
    特にp.317〜324は、美しい。
    私は「散り方」について考える。
    信念とか意地は、究極の自意...

    全文表示
  • 4

    Yoshi_Navyfield2015年2月1日

    土方歳三 蝦夷血風録と銘打ったシリーズだけあって、やはり土方歳三がかっこいいです。
    いや、もっと言うと土方歳三のみがかっこいいですね。
    この小説では、彼の前では、榎本武揚はじめ、他の蝦夷政府の要人もバカにしか見えないです。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
箱館売ります(上) - 土方歳三 蝦夷血風録
提供
開始日
2013年
11月22日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる