ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

八八艦隊海戦譜 攻防篇1

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

八八艦隊海戦譜 攻防篇1

著作:横山信義

価格: 600円+税48円

3.502

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

米潜水艦の通商破壊に苦しむ日本海軍は、対潜機雷堰による蘭印の完全内海化を急いでいた。だがティモール沖を哨戒中の駆潜艇と米艦隊が衝突。救援に駆けつけた軽巡部隊が捨身の艦砲射撃で臨むなか、「大井」が敵重巡に魚雷を発射、辛くも撃退に成功した。しかしなおも米海軍の勢いは留まることを知らず、近代化改装された巡洋戦艦西進との報が。窮地に陥った南西方面艦隊を救うべく、八八艦隊が死地へと向かう。激闘の南海で、SG対水上レーダー搭載のレキシントン級と四六センチ砲搭載の劔型が激突!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.50(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    sawachiyo2013年12月24日

    蘭印で潜水艦による通商破壊を始めた米軍と機雷堰の構築を急ぐ帝国海軍。さらに夜間の駆逐艦や重巡による攻勢
    ついにはレーダー搭載のレキシントン級との戦い

    戦闘描写がメインだったかな。次巻は高速魚雷艇がでるみたい。名前は瀑竜だ...

    全文表示
  • 4

    狐舞2013年8月31日

     米軍がレーダー搭載艦を投入。これを迎え撃つ劔型。いよいよ米国の逆襲が始まった。定石通りの戦い方をする日本海軍とレーダーを活かした作戦を採る米海軍が対照的であったが、お互いの砲戦距離に入ってしまえば四六センチ砲を持つ日本が有利であるものの、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
八八艦隊海戦譜 攻防篇1
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
C★NOVELS
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 評論
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる